赤のvalentin

ANNE & VALENTIN

FANZINE
FOSSETTE
FRANCE
FEDORA
8C32

情熱的、愛らしい、ポジティブな
イメージが強い赤いろの眼鏡。
アンバレンタインの芸術的センスが光る
素敵なモデル。

いつも貴方に似合う眼鏡の提案を
させて頂きます。

#annevalentin
#anneetvalentin
#アンバレンタイン
#FANZINE
#FOSSETTE
#FRANCE
#FEDORA
#8C32
#madeinfrance
#眼鏡
#eyewear
#メガネ
#メガネの三愛
#三愛メガネ
#北海道
#美唄
#hokkaido
#bibai
#meganenosanai
#毎週火曜日定休
#眼鏡屋

                  

熱クラック

みなさん、こんばんは!
スタッフ石田です。

美唄は快晴な日が続き、稲刈りも始まり新米も店頭に並び始まる頃だと思います。
これからの北海道はだんだんと寒くなってきます。
来月の末頃には暖房を付け始めるのでしょうね。

寒いところから暖かいところに入ったときメガネって曇りますよね。
しかも真冬とかだと眼鏡が冷え切っているので、なかなか曇りが取れない。
そしてレンズをストーブに近づけて曇りを取る。
これは絶対にダメです。
なぜなら殆どのレンズはプラスチックレンズなので、
コーティング(マルチコート)がひび割れ(クラック)を
おこしてしまうからです。

プラスチックレンズ自体は気温の変化で収縮できる素材なのですが、
表面のコーティングは収縮できない素材なので
結果的にクラックがおきてしまいます。


(115℃の環境で5分間放置したレンズ)

なので、他にも炎天下の車中に眼鏡を置きっぱなしや、
外で焼肉などをしたときの炭火の熱などでもクラックはおきます。
あとは何もしていなくても、
使用し始めてから数年で劣化がはじまり、
徐々にクラックは生じてきます。
ですが、最近は熱や経年劣化に強いとされているレンズも
各社から発売されています。
収縮できるコーティングを施すことによって解決しているようです。
ですがあくまでクラックがおきないというわけではなく、
おきにくいと考えたほうがいいかもしれません。
お店にサンプルも置いてありますので、ぜひお立ち寄り下さい!!
それでは皆さん、また来週~^^

                  

眼鏡展示会。

今年も国内外の眼鏡ブランドが
東京に一同に集結する眼鏡展示会に
10月8日(火)9日(水)と
参加させて頂きます。
お客様の期待に添えるように
また期待以上の仕入れが
出来ればと思っています。

久しぶりに石田も参戦しますので
よろしくお願いします。

 

#IOFT2019
#国際メガネ展
#秋の眼鏡展示会
#東京
#青山
#ビックサイト
#お客様に喜んで頂けるように
#新規ブランド導入を考えてます
#服部さんよろしくお願いします
#メガネの三愛
#三愛メガネ
#眼鏡
#メガネ
#eyewear
#眼鏡の提案
#レンズの提案
#北海道
#美唄
#hokkaido
#bibai
#meganenosanai
#火曜日定休
#9時25分から19時05分まで

                  

本藍の限定モデル

徳島県阿波藍
本藍を使った
Fascino Ribelle
( ファッシノリベッレ )
F14/026 indaco
本藍シリーズ。

本藍を阿波和紙に染め混み
クリアアセテートに挟み込んだ
伝統工芸的なモデル。

今回の本藍シリーズには
藍に因んだ蒼色のモデル名が刻印されています。
青藍(せいらん)
碧天(そらいろ)
紺碧左近(こんぺき)
蒼冥右近(そうめい)

とても日本的で
長く愛着を持って掛けることが出来そうですね。

取り扱い店舗は
全国でこの6店舗だけという
超限定品となっております。

是非、店頭にて
とくしま藍の感動的な綺麗さをご覧下さいね。

#fascinoribelle
#ファッシノリベッレ
#shinyayamaguchi
#眼鏡
#eyewear
#アイウェア
#本藍
#限定モデル
#madeinjapan
#日本製
#メガネの三愛
#三愛メガネ
#三愛
#北海道
#美唄
#hokkaido
#bibai
#meganenosanai

                  

あれから一年

みなさん、こんばんは。
スタッフ石田です。

北海道胆振東部地震から今日で一年が経ちました。
当時は停電で電気も使えず、食料を買いに出掛けても信号はついておらず、お店に行けば長蛇の列。食料もほとんどない状態でした。そんな大変な状況の中、コンビニやスーパーで電灯を照らしながら会計をする店員さん達には頭が下がる思いでいっぱいだったのを記憶しております。

今は当たり前のように電気も使え、買い物もできていることにありがたみを感じます。

しかしいまだ日常生活に戻れない被災地の方々がいるのも事実です。

各地で毎年のように地震や洪水などの災害が相次いでおりますが、一日も早い復興を切に願っております。

ではまた来週^^